仕事とMacと近所の話ばかりになってしまいました。

2009年02月23日

激落ちくん

義父が入院したりして、奥様の代わりに家事をする事が多くなった今日この頃。
なんか、ハマってるんですが。
近所のスーパーに「激落ちくん」なるものを発見。気になり購入。
コーヒーカップのなんとなくもやもやした汚れが気になったので、激落ちくんでゴシゴシ。
あら〜。綺麗になる〜w
ガラスのコップもゴシゴシ。
美しい〜。
では
このお皿は、、、ゴシゴシ。
うわ、本来の姿にw

日曜日の午後、こうして過ぎていったのでした。




http://ns.lecinc.co.jp/46new/001gekiochi-all/gekiochi-all.html  

Posted by dubdubin at 13:31Comments(2)ブログ

2009年02月17日

トヨタのiQのサイトが面白い

簡単に言うと用意された音楽素材、映像素材をつかっての30秒のiQのCMに仕上げるんだけど。
その作り方が凝っている。
専用の(?)ブラウザという何かが立ち上がりますw
凝っていてカッコいいですw





音楽を選ぶ→使用する映像素材を選ぶ→曲にあわせて、キーに配置された映像を選びながら完成。
簡単に映像作れます。
YouTubeにアカウントを持っていると、アップも出来てコンテストに参加。
良いですね。こうゆうの。

http://toyota.jp/iq/index.html?from.yt_vmc  

Posted by dubdubin at 10:14Comments(2)音楽

2009年02月07日

おもわず笑った

居間のソファでごろんとなり、ウトウトし始めた私に、そっと娘が毛布をかけてくれました。
赤ちゃん扱いの口調で「お眠でちゅね〜」「子守唄うたってあげまちゅね〜」
「おねむしなさーい。寝ると鬼が魂取りにくる〜」  

Posted by dubdubin at 18:51Comments(4)日常

2009年02月06日

アナーキー

amazonで予約注文しておいたドキュメンタリー映画「アナーキー」が届いた。



日本のパンク界の黎明期を支えた伝説のバンド・アナーキー。その衝撃的なデビューから、歌詞問題による回収騒ぎ、そして不祥事によるバンド改名までの激動の流れを追ったドキュメンタリー。当時の熱狂ぶりや最新インタビューまで収録した完全保存版。






コンテストから一気にメジャーデビューした事から「俺たちゃ、アマチュア時代無かったからさ」とコメントするシゲルが印象的でした。
いわゆるインタビュー形式で進んでいくんだけど、元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOや、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロト。eastern youthの吉野 寿、ロリータ18号のマサヨ。中村獅童まで登場してました。
もちろんメンバーのインタビュも沢山あり、懐かしい曲も多数出てきました。
良いなぁ、こうゆうの。

アナーキーというと「亜無亜危異」シールですか?w
中学の頃、怖い眼つきの先輩たちが「これがカッコいいんだ!」と良いながら「団地のオバサン、団地のオバサン!」と歌っていたのを覚えてるなぁw
そのころ既にセックスピストルズにどっぷりハマっていた(小学校時代だもんね)私としては「ピストルズの方が100倍カッコいいのに、、、」と、、、、、、、先輩に言えませんでしたw
でも不思議なもので、日本語で歌われるパンクにグイグイと引かれ。
先駆けだったんですね。
カッコいいですね。やっぱ。  

Posted by dubdubin at 11:22Comments(0)音楽

2009年02月04日

だあ!

長男は中学受験失敗でした。
でも彼は受験失敗が原点だとして、これからが出発だと言っておりました。
すげ、なんでそう思えるの?
私は1校しか受験は認めなかったので、彼は地元の中学に通う事になります。
どんな中学生生活を送るんでしょうね。
楽しみです。






ちなみに彼が受験した中学校は、受験日当日、創立者から受験生全員にお弁当とお茶のペットボトルが配られました。
凄い学校ですね。  

Posted by dubdubin at 15:26Comments(0)日常